クレジットカードの紛失

普段使用しているクレジットカードを紛失してしまった場合どのような手続きが必要かきちんと理解していらっしゃるでしょうか。
いざ、紛失してしまった時に焦ってしまってもそれでは遅すぎてしまう場合もありますので、注意必要です。
そこでこのページではクレジットカードを紛失した際の流れを紹介します。
まず、紛失した際には、クレジットカード会社に連絡して紛失したクレジットカードの使用を停止してもらいます。
カードの利用停止は一刻を争いますので、メールなどではなく電話で行う事が主流になっています。
その為、事前に電話電話番号を控えておく必要があります。
電話番号はインターネットでも調べられますし、最初にクレジットカードを送ってもらった時に同封されていた説明書などにも記載されています。
電話では、紛失したことを伝え、利用を停止してもらいます。

クレジットカードを再発行した場合には、カード番号が異なります。
その為、過去に贈られてきた利用明細でどのような支払いをされていたかを確認する事が必用になります。
特に水道光熱費や、携帯代、ネット回線代などは引き落とせなくなると利用できなくなってしまいますので、必ずチェックしておきましょう。
紛失届を出した後に、紛失したクレジットカードが見つかったとしても、紛失の連絡をした時点でそのカードは使えなくなっています。
その後、新しいクレジットカードが届いたとしても、紛失したと思われていたカードをハサミなどで切り、処分してください。
クレジットカードの紛失はお金に関わってくる重要な事柄になりますのでしっかり理解しておく必要があります。
そこでこのサイトでは、クレジットカードの紛失、盗難 紛失保険についての情報を紹介していきます。